毎日通っているカフェのアルバイトの女性と仲良くなって不倫に発展

妻が恐妻家だと生活していくうえでストレスが溜まって大変ですよね。

 

私は現在40歳の男性で学生時代の同級生と結婚したので妻も40歳です。
35歳の時に結婚したので結婚生活は5年ですが、この5年の間で些細な事でいつも怒られたりしています。

 

仕事でも人間関係に気を遣っているのに自宅でも妻に怒られてばかりだとだんだん嫌気が刺してきてしまいます。
そのため仕事帰りにカフェでコーヒーを飲んで体をリフレッシュさせるのが毎日の日課になっていました。

 

そんな時に私が通っているカフェに新しいアルバイトの女性を見かけるようになりました。
すごく可愛い女性で好きなタイプでしたのですごく気になってしまいました。

 

最初はコーヒーを注文する時の接客でやり取りをするぐらいでしたが、私は毎日カフェでコーヒーを飲むのが日課になっているので当然アルバイトの女性とも毎日顔を合わせるようになりました。
それでお互い顔を覚えるようになってきてコーヒーのやり取り以外の事も雑談のような感じで話すようになりました。

 

いろいろ話すようになってからは女性の年齢なども聞く事が出来て現在25歳でフリーターと言っていました。
それで私も女性に自己紹介をして実際結婚していますが40歳で独身と女性に伝えてしまいました。

 

私が40歳で女性が25歳なので15歳の年の差がありましたが、嘘をついたという事はこの時点で既に不倫願望があったのかもしれません。

 

仕事帰りに毎日カフェでコーヒーを飲みながら女性と会話するのが日課になってしまいました。
それでカフェでコーヒーを飲みに行った時にアルバイトがもうすぐ終わると言っていたのでこれから飲みに行かないと女性を誘ってみました。

 

すると女性も特に用事がないからいいという事で個室の居酒屋に飲みに行きました。

 

個室の居酒屋でビールやサワーを飲みながら楽しくおしゃべりをしていたらお互い適度に酔ってきてしまいエッチな雰囲気になってしまいました。
それで個室の居酒屋を出たらすぐそばにホテルがあったので酔った勢いで女性とホテルに行って肉体関係を持ってしまいました。

 

それ以降女性との不倫の関係が始まりました。

 

私は仕事が土日祝日が休みなのですが妻には仕事が忙しいので毎週土曜は出勤になったと嘘をついていました。
それで毎週土曜日にカフェでアルバイトをしている女性と不倫をしていました。

 

自宅にいる時にスマホを机に置きっぱなしにしてしまっていて妻に見られそうになってしまった事がありましたが、不倫が始まってからパスワードを設定していたので見られずに済みました。

 

現在不倫をしてから1ヶ月が経過しますが、妻には嫌気が刺していたので不倫していても罪悪感はあまりありませんでした。