パート先で知り合った年下の彼と不倫していました

パート先で知り合った年下の彼と不倫していました

自分は39歳のパートをしている主婦です。主人は48歳のサラリーマンで、結婚してから15年になります。

 

不倫相手の年齢は主人よりもずっと年が若い31歳の男性で、彼と不倫をしたのは約1年ほどでした。
不倫相手の彼と出会ったのは以前勤めていたパート先の職場で、職場でのいじめ問題やもめ事を彼に相談するうちに、だんだんと二人で話す機会が増えていき仲が良くなっていきました。

 

付き合うきっかけとなったのはパート先での食事会の後に、彼の車で家まで送ってもらった時の告白がきっかけでした。

 

「以前からあなたを女性として意識しています」と年上のこんなおばさん相手に嬉しい言葉をかけてもらえたのです。
それからしばらくして二人で飲みに行くようになって、お酒の勢いもあったせいか、ある日ラブホテルでとうとう彼と結ばれてしまいました。

 

彼は地方に住んでいる方でしたが単身赴任で都内に来ておりましたので、デートするときはもっぱら彼の住んでいる隣町のファミレスで食事をしたり、周りの目もありますので彼の自宅アパートの中でひっそりと過ごすことが多かったです。

 

1日中時間が取れた時は、遠くの海まで二人っきりでドライブに行ったりもしておりました。
お互い既婚者ですので周りにはばれないようにしていましたが、何度か主人に疑われそうになったこともありました。

 

パートなのに私の帰りが遅くなったり、週末も出かけることが増えたので、主人から「なんか最近外出することが多いけど、外で何か楽しいことでもあるの?」と聞かれたことがありました。
そんな時は子供の学校のママ友たちに食事に誘われたとか、新しく習い事を始めたとか言って、何とかその場を乗り切っておりました。

 

仕方がないのでスポーツジムに月に1回だけ通って、スポーツ用品を購入して見せたこともあり、主人はすっかり週末はジムに行っていると信じたみたいです。

 

不倫をしてみて思ったことは、いくつになっても人間はときめきを忘れられない生き物だということです。
一家の主婦である立場はわかってはおりますが、自分は子供を持つ主婦である前に一人の女性ですし、女性として優しく扱ってもらいたいと思うことが多いのです。

 

不倫はいけないことかもしれませんが彼と付き合ってからというもの、忘れかけていたときめきを思い出すことが出来たことが良かったです。
彼との1年間は素晴らしく楽しい時間でしたし、不倫をしたことを決して後悔はしないでしょう。